法人のお客様|オリジナルプリントTシャツの製作・販売はスリーアローズ

法人のお客様

はじめに

スリーアローズでは、お客様のお作りになられたい商品をデザイン面・コスト面などから分析し、最適のプランをご提案させて頂きます。「ただ作る」だけではなく、企画段階より様々な角度からフォローさせて頂きます。まずは、何なりとご相談くださいませ。

  • 二次加工
  • アパレル副資材
  • OEM生産の流れ
  • 二次加工
  • アパレル副資材
  • OEM生産の流れ

メリット・デメリット

既製品のBODYを使用してプリントや刺繍、ネーム付替えなどを行う生産があります。この方法は必要最低限の生産が可能で在庫リスクが少なくコストを抑えることが可能です。次にオリジナルBODYの生産です。生地やパターンを自由に選ぶことができ完全オリジナルの日本製商品を作製することが可能です。詳細のメリット・デメリットについては下記をご参照ください。

既製品BODYから生産の場合のメリット・デメリット

メリット ・必要な数量だけ、無理のない生産が可能となっております。
・低予算で生産することが可能です。
・在庫リスクを軽減することが可能です。
・既製品を使用する為、納期が早い。売れ筋のリピート対応力に優れている。
デメリット ・オリジナルパターンではない為、他ブランドでも同じBODYを使用している可能性がある。
・生地のバリエーション、色のバリエーションが少ない。
・全面総柄プリントなど、特殊なプリントに対応できない。

生地から作製する完全オリジナルTシャツ(国内生産の場合)

メリット ・生地もパターンも色も自由に選ぶことができる。
・こだわった商品を製作することができ、そのブランド独自の商品開発が可能。
・全面プリントや特殊プリントなど加工領域が広がる。
・良い商品になる可能性が高く、付加価値を付けて販売価格を高く設定し易い。
・MADE IN JAPAN と表記できる。
デメリット ・生産ロットがある為、在庫リスクが高くなる。
・製作や追加生産に時間が掛かる。少量の追加対応が難しい。
・既製品使用に比べ、コストが高くなる。

国内生産の場合でも小ロット対応しております。詳しくは、メールかお電話にてお問合せください。
もちろん、弊社にて生地見本や実績サンプルなどをご覧頂きお打合せも可能となっております。

MADE IN JAPANの誇り

二次加工・アパレル副資材も安心の国内生産だから出来る品質とクイック対応!

二次加工だけでなく、ブランドネームやタグ、品質絵表示、下げ札類などアパレル副資材の製作も可能です。これにより生地から最終製品までの一貫生産が可能となり、コスト削減、納期短縮そして、製品品質も安定致します。

  • 二次加工
  • アパレル副資材

日本国内にて生地選定から製品まで一貫生産を行います!MADE IN JAPAN

生地スワッチも豊富に取り揃えており、タグや下げ札などの副資材も手配可能です。素材やデザインなど企画段階よりご提案させて頂きます。製品まで一貫しての手配が可能となりますので、納期やコスト面でのメリットも大です。

  • OEM生産の流れ
THREEARROWS

はじめまして!スリーアローズです。

当社ホームページをご覧頂きありがとうございます。スリーアローズ代表の松井健作です。
私は大学卒業後、繊維メーカーに約8年間勤務し、そこで大手アパレルメーカー様向けのOEM業務の営業として様々なブランドさんのTシャツ作りに携わってまいりました。

「大手のブランドさんと同じクオリティーのものを」個人様や今からブランドを立ち上げる企業様のお手伝いができればという思いを持って、スリーアローズを2007年に立ち上げました。

プリント加工だけではなく、今まで培ってきた経験を活かし糸、生地、パターン、縫製、加工、副資材に至るまでの全ての工程においてお客様へ最適のプランをご提案させて頂きます。

おかげさまで、最近では既存のアパレルメーカーさんは元より、新たにブランドを立ち上げられるお客様からのお問い合わせもたくさん頂いております。共にブランドを大きくしていけるよう社員共々、最大限のご対応をお約束致します。

メールでのお問い合わせは24時間受付ております。
  • お問い合わせフォーム
  • 無料お見積もり・お申し込み
電話・FAX